人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 貼る人工乳房

技術・サービス・製品の特徴

技術・サービス・製品の特徴

人工乳房とは

乳がん患者様向けに作られた貼り付けタイプのリアルな乳房のことです。

パッドや海外製のおもちゃのような製品とは一線を画し、まるで本物のようなリアルな乳房です。

当社の技術とサービスと製品の特徴

他の追随を許さない3D技術や特許取得のゲルフィットなどオリジナルのサービスを紹介します。コロナ禍だから生まれた非対面・非接触のサービスもございます。

 

 独自の3D技術

独自の3D技術を用い3Dプリンターで人工乳房や人工ニップルの型を作成しています。

フルオーダーメイド人工乳房は、特殊な3D撮影装置を使用して1回の撮影でお胸の形状を3Dデータ化します。その撮影技術や3Dデータ加工、3Dプリンターでの型づくりは、当社のオリジナル技術であり他の追随を許さないものです。

従来の石膏での型どりと違い1回の撮影で型づくりに入るのでお客様のご負担が少ないです。

 

 特許取得のゲルフィット

当社の人工乳房は裏面に特殊粘着シリコーンが配置されています。これはゲルフィットと呼ばれ人工乳房を胸に乗せて軽く押すと、しっかりとお胸にくっつきます。

また人工乳房を胸から外す時は、人工乳房の端の方から指でめくるだけで簡単に外せます。装着剤を使っての使用に比べてとても使いやすい特許技術です。

 

 コスパが高いのは、3D技術から作られた型があるから

セミオーダーメイド人工乳房

3D技術で作成した沢山のフルオーダーメイド人工乳房。そのデータから日本人女性の90%に適合する形を割り出し、28種類の人工乳房の型を作りました。

実はフルオーダーメイド人工乳房を作る上で一番手間がかかるのが型づくりの工程です。それを無くすことで価格を抑えました。

乳房が大きい、下垂しているなどの理由でセミオーダーメイド人工乳房が合わない方はフルオーダーメイド人工乳房をお選びください。

セミオーダー人工乳房

フルオーダー人工乳房

セミオーダーメイド人工乳首

3Dプリンターで作成した型で作っており、ほとんどのお客様に適合しています。

もちろんお色を合わせますが、乳輪の形状をお客様に合わせてお作りするのが本物っぽくなるポイントです。

セミオーダー人工乳首

 

 独自の非対面、彩色技術

コロナ禍後の研究で2021年6月にお客様に会わずに写真から人工乳房に彩色するオリジナル技術を確立しました。

肌色は色を再現するのがとても難しく、これまで写真からの彩色は困難でした。特殊ディスプレイとオリジナルの技術で非対面彩色を可能にしました。

対面でお客様と打ち合わせしながら微調整するプレミアム彩色に比べて色の合致に少し差異がありますがハイレベルな仕上がりになっています。

3つの彩色方法

 

 非対面注文のフルオーダーメイド人工乳首

コロナ禍になり完成したオリジナル技術です。写真を送っていただきフルオーダーメイド人工乳首を作成いたします。

つまり誰にも会わずに、非対面・非接触でフルオーダーメイド人工乳首をお作りします。

ただし、セミオーダーメイド人工乳首がほとんどのお客様に適合し、しかもお安いのでまずはそちらをご検討ください。
セミオーダーメイド人工乳首

フルオーダーメイド人工乳首

 

 完全非接触・非対面で人工乳房のご注文

これもナチュラルブレストだからできるオリジナルのサービスです。

自宅に製品を取り寄せフィッテング。ZOOMで本部スタッフのアドバイスを受けながらセミオーダーメイド人工乳房やセミオーダーメイド人工乳首を試着します。

そして写真を送って頂きナチュラルブレスト本部で人工乳房にお色付けし完成品をご自宅にお送りします。

非対面彩色と非対面販売

 

 全国にサロンがあります。

ナチュラルブレストのフィッテングサロンは全国に40か所あまりあります。このように全国展開している企業はナチュラルブレストだけ。

全国のフィッテングサロン

0120661167