人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 貼る人工乳房

乳がん手術後の人工乳房ご相談例。乳がんブログ

乳がん手術後の人工乳房ご相談例。乳がんブログ

乳がん手術後に人工乳房をお求めになったお客様の相談事例です。

乳がん手術後、パッドを試してみたり、いろんな試行錯誤をされる中、人工乳房を選ばれたお客様たちが沢山いらっしゃいます。そのようなお客様からの相談事例を掲載しました。

乳がん、ホルモン治療による大幅な体重増加。

バルーンタイプのフルオーダーメイド人工乳房をつけると人工乳房にくぼみができてしまって体に合わないというご相談を頂きました。

弊社本部に製品を送ってもらい空気が漏れているのではないかとか調べたり調整して見たりしましたが不具合がわかりませんでした。

その後のお客様とのやり取りで体重がかなり増加していることがわかりました。
乳がん手術後のホルモン治療でありがちなことで、体重がかなり増加することがあります。

今回の件は、体重増加によりいつもの場所に貼り付けタイプの人工乳房を装着したところ体の形状が変わっている為に中央よりの部分に凹みができてしまっていたのでした。

つける位置を外側にずらすことで解決しました。あまりに合わないときには体重が増加した体形で再度作り直しをした方が体にしっくりくるかもしれませんね。

乳房再建手術のインプラントも同じようなことが起こります。
体重が増加した場合、健側の乳房は大きくなり乳房再建手術をした乳房の大きさは変わらないのでアンバランスになったりします。体重増加には注意しましょう。

温存後の乳房の変形が気になる場合の人工乳房はありますか?

もちろん対応する人工乳房はありますし、そのようなお客様は良くお見えになります。ある医師が書かれていましたが「乳房温存手術」というので過度な期待を患者に持たせてしまう。ということです。状況によってはかなり変形してしまう場合もあるということです。

もちろん温存手術をされてもキレイな形で乳房が残っている方もいらっしゃいますが、乳首をくりぬいたり乳房の形が大きく変わってしまう場合もたくさんあるようです。当社の「画像&動画」サイトにはそのような事例も掲載していますので「動画・画像サイト閲覧申込」から申し込みするとみることができます。

乳房再建手術後10年経ち、形が合いません。

インプラントを挿入した再建手術から10年以上経ちました。自前の乳房の形はどんどん崩れていくのに、インプラントは形をキープしたままで、違和感がどんどん増しています。また、今は特に異常ありませんが、インプラントの自主回収について知り、不安もあります。人工乳房の装着タイプに替えるべきか、悩んでいます。というご相談を頂きました。

まず、乳房再建手術にしろ人工乳房にしろ完璧なものではないという考え方をすることが大切かと思います。それぞれのメリットやデメリットを考えて今後のことを決めていくことも肝心なのではないかなと思います。

まず乳房再建手術用のインプラントを入れた乳房は経年でも形はそのままなので、健側の乳房が経年で下がっていきバランスが悪くなるのは仕方がないことかなと思います。その上で10年以上経過した場合、インプラントを新しいものに取り換える手術の際に現状に合わせた形にするという方法があるのかなと思いますので担当医にご相談されてください。≫私どもは医師ではありませんので再建手術に関してはこれくらいのことまでのアドバイスとします。

付け加えますと現在保険適用になっているインプラントですが2019年7月25日のニュースで発がん性があるということでリコールになりました。そのことをご心配されているようですがこれも担当医にご相談ください。

私どもの人工乳房はシリコーンが胸に自己粘着するタイプなので寝るときは外して寝ることができます。リアルな彩色をしていますので本物にとても近いものです。つける位置を変えることでブラの中に入れたり温泉に裸体で入ったりする際に対応できるのも良いところです。実際にナチュラルブレストのサロンで試着してみるとその良さは、すぐに実感できるのではないかと思います。

悩まずに担当医に相談したり弊社のサロンで人工乳房を試着したりしてよく理解した上で今後のことを決めていって後悔しないようにしてくださいね。

ブラジャーに合わせて作るか体に合わせて作るか悩んでいます。

ブラジャーをしたとき、しっくりくるように合わせて作るか裸体の時に左右対象な感じにした方がいいのか難しいなと考えていて、ブラジャーに合わせて作るとなると色々な種類、形がありますし1つ決めて、そのブラジャーをしたときにだけ合う胸を作ることになるのかその辺もどうなのかなと思っています。

セミオーダー人工乳房では、ブラジャーに合う胸、裸体のときに整っている胸というのは選べないのか‥というのも気になります。
落ち着いたら考えて行きたいなと思っていますので、参考にさせていただけたらなと思っています。

このお悩みですが胸のサイズでどうするのかが決まります。

セミオーダーメイド人工乳房はDカップ程度の大きさまでをご用意しています。セミオーダーメイド人工乳房でまにあう方ならブラをしないときとブラを使用したときとの乳房の形状が大きく変わらないので人工乳房をつける位置で調整できます。

またセミオーダー人工乳房は片側14種類を用意してありまして、乳房の形状がやや上にアップしたタイプもありますので2つ買って使い分けたいのならブラの中に入れて使うものとブラをつけないで使うものと2個使いをするのもありかなと思います。

セミオーダーメイド人工乳房ではサイズが小さすぎるお客様の場合、フルオーダーメイド人工乳房になります。
サイズにもよりますがこの場合、ブラジャーの中に入れて使用する人工乳房なのかブラジャーを使わないで使用する人工乳房なのかはっきり決めてお作りすることになります。ほとんどのお客様はブラジャーの中に入れて使う人工乳房をお選びになります。

ワンポイントアドバイス

セミオーダー人工乳房のLLサイズより少し大きい程度の人工乳房をお作りになる場合、ブラジャーの中に入れて使用するタイプを作っておき、温泉に行く場合は少し下げた位置につけてご使用になってもあまり違和感がないかと思います。

以上ご参考にされてください。またいろいろお悩みになるよりお電話でご相談されたらいろんなお悩みが一度に解決すると思います。

全摘出- ゴルフのスイングでブラジャーがずれる。

人工乳房をお求めになるお客様は運動をされているお客様も大変多いです。 ダンス、水泳、ゴルフ、さまざまな運動を楽しんでいらっしゃいます。

【患者様のお悩み】

ゴルフの時に使いたいというご相談も時々ある相談です。
このお客様は、ゴルフのスイングをするごとにブラジャーがずりあがって下ろさないといけないから大変なんだそうです。またゴルフの時はもちろん、特にシャワーの際に胸を見られたくないというお気持が強い方もいらっしゃいました。

フルオーダーメイドの人工乳房をお買い上げいただきました。

全摘出- ダンスの際に人工乳房をつけたい。

マスコミでナチュラルブレストをお知りになり頭の片隅に覚えていらしたそうです。 そして人工乳房が必要と感じられネットで検索してご来店されました。

実は他社の製品も数社検討されたそうです。 人工乳房を作っている主な企業は3社ほどありますので見比べて品質、価格などを比べてから購入されるお客様も多いです。他社の製品は、金額的にお高いのと自宅から遠いという理由で購入はされていませんでした。現在はパッドをお使いになってらっしゃいました。

【患者様のお悩み】
人工乳房を使用したいとお考えになったのは、ダンスをしているからだそうです。
ダンスをしていると胸の開いた服を着るので全摘出した胸をカバーするにはパッドではカバーできないのが悩みだったそうです。 ダンスの時もですが夏場に薄手の服を着る際にもパッドだと胸の上部がペタンとなってしまい、胸がないのがハッキリわかってしまうのがお悩みとのことでした。

もちろんダンスの時だけでなく、夏場のお出かけの際にも人工乳房をつけていきたいというご希望で人工乳房を購入されました。

全摘出- 結婚式に人工乳房を使いたい。

ご自宅の近くにナチュラルブレストのフィッテングサロンがないお客様が セミオーダーメイド人工乳房を自宅取り寄せでご購入頂きました。 ご購入いただいたのは30代のお客様です。

【患者様のお悩み】 結婚式でドレスなどを着た際の胸のラインを美しく見せたい。

右胸の全摘出をして3年くらい経過されているとのこと。

ご自分のお胸のサイズはわからないということでしたが、小さいということで、ワコールさんのリマンマ(乳がん患者様用ブラ)でA-70タイプを使用されているということでした。 当社からはセミオーダーメイド人工乳房のSSサイズとSサイズをご自宅にお送りしてご自身でフィッテングして頂きました。

ご試着いただいたところ、自胸に合わせたSSサイズが良い感じだけど、下着を着用するとSサイズが良いという感想でした。服をきた状態で一番しっくりきたSサイズをご購入していただきました。 ウェディングドレスの試着会、結婚式というようにブライダル用の下着に合わせた人工乳房を選ばれました。 結婚式用に人工乳房をお求めになるお客様もご相談がときどきあります。結婚式やパーティなどドレスを着用するときには人工乳房が活躍することでしょう。

全摘出- おっぱいを失くしたと電話が入りました。

焦った声でした。

「病院でパッドを落としてしまったんです。病院のどこかにあるだろうけど恥ずかしいので連絡できない」とお電話が入りました。

実は使ってないけどと他社の100万円したという人工乳房をお持ちになってご来店されました。 その人工乳房は、使ってないとのこと。「高価なものなのにどうして?」とお尋ねしたら3つの理由をおっしゃいました。

①体に面する部分が固いので体の動きにフィットしない。
②重い
③装着剤を使うので面倒くさい。

この3つが使ってない理由だそうです。

ナチュラルブレストの人工乳房をお見せしたところ触って確かめられ「これは軽くて柔らかくていいわ」とすぐに気にいってくださいました。 普段使いなら「人工乳房の裏側に配置している粘着剤ゲルフィット」で着脱できるのも気にいってくださいました。セミオーダーメイド人工乳房を気に入ってくださり、ご購入頂きました。

治療の為、お肌の色が既製品のお色目4色の中では合わなかったので、プレミアム彩色でお胸の色に合わせてライブでお色付けしました。自分のお色にぴったりでとても喜ばれました。

パッドが落下して恥ずかしい思いをしたことがありました。これなら安心です。

ナチュラルブレストを予約したきっかけを教えてください。
新聞の記事を見て人工乳房を知りました。そこで電話してサロン予約しました。

パッドが落下したことがあるそうですね?
そうなんです。落下してすごく恥ずかしい思いをしたことがあるんです。その後はタオルをブラの中に入れて使っていました。

人工乳房の試着はいかがでしたか?
人工乳房をつけてみて服をきてみて服の横から見ていただいたりしながらアドバイスをもらいました。とても親切にしてもらってありがたかったです。

どんな使い方をする予定ですか?
人工乳房で自然な胸のラインを作ってセーターを普通に着たりいろんな服装を楽しみたいです。

乳房全摘出- 体を使う仕事をしているのでパッドでは落ちたりするのが心配で!

介護士様、看護師様、保育士様などからよく相談があります。いずれも体を使う仕事です。

【患者様のお悩み】

介護士の仕事をされているお客様は入居者の体を抱えたりする際にパッドがズレたり外れたりするのが心配だそうです。実際にずれたりして困ることがあるとお悩みでした。 同じように看護士様や保育士様もパッドのズレを心配されての来店でした。

確かにパッドだと胸に貼りついているのではなくブラジャーの中に入れているだけなので、なにかの拍子に落ちたりするのではないかと心配ですよね。

来店されたお客様の中には、頭を下げて挨拶した時にブラジャーの中からパッドが飛び出して落ちてしまってとても恥ずかしかったとお話しされたお客様もいらっしゃいました。パッドを装着タイプの人工乳房に変えて安心されました。

私はどちらを選べばいいの?セミオーダーメイド人工乳房とフルオーダーメイド人工乳房の選び方。

セミオーダーメイド人工乳房 東京都 女性 60代

まずはセミオーダーメイド人工乳房を検討しましょう!
90%の人はセミオーダーメイド人工乳房が合います。まずはセミオーダーメイド人工乳房を検討してくださいね。

【セミオーダーメイド人工乳房はどうやってできたのか】

フルオーダーメイド人工乳房を沢山の人が作られました。その3Dデータは全て残っています。そのデータの中から一番多い形を抽出してたくさんの女性に合う型を作ったのがセミオーダーメイド人工乳房です。ですからほとんどの人に合うのです。標準タイプ、細身タイプ、ふっくらしたタイプ、乳房がお若いタイプ、いろんなタイプ別に各サイズの型を3Dプリンターで作りました。そのためほとんどの人に合う形状が用意されています。

【お客様の90%はセミオーダーメイド人工乳房を選ぶ】

たくさんの種類があるのでほとんどの人にセミオーダーメイド人工乳房は合います。下にフルオーダーメイド人工乳房を選ぶのはどんな人か記載しています。これ以外の人は全てセミオーダーメイド人工乳房をまずご検討ください。

【プレミアム彩色】
もしセミオーダーメイド人工乳房でご用意したお色目が自分に合わない場合、人工乳房をお客様のお胸に乗せて色付けする「プレミアム彩色」をオプションでご用意しています。フルオーダーメイド人工乳房と同じ彩色方法です。

【お客様からの質問】
私は全摘出ですからフルオーダーメイド人工乳房になるのでしょうか?
全摘出だからとか乳房温存手術だからとかは関係ありません。全摘出でもセミオーダー人工乳房を検討しましょう。合わない場合はフルオーダーメイド人工乳房を検討してください。また乳房温存手術でも形状によってはセミオーダーメイド人工乳房で合う場合がありますのでご相談ください。

 

フルオーダーメイド人工乳房はどんな人が選ぶのか。
フルオーダーメイド人工乳房を選ぶのはどういう場合かご説明します。

  1. ブラジャーのカップがDカップを超えるようなサイズのお客様
    セミオーダーメイド人工乳房のLLサイズはDカップくらいの大きさです。それを超えるような大きさはフルオーダーメイド人工乳房を選択することになります。
  2. 数十年前に乳がんの手術をされた方
    昔の乳癌手術、乳房の全摘手術をされた患者はかなり大きく深い傷跡になっています。このような場合、セミオーダーメイドでは形が合いません。
  3. セミオーダーメイド人工乳房では形が合わない方。
    下垂が大きいなど形が合わない場合はフルオーダーメイド人工乳房を選んでください。
  4. 形を希望通りぴったりに作りたい方。
    セミオーダー人工乳房はかなり形が合うけれどもっと自分にぴったりあった形にしたいとご希望の場合、フルオーダーメイド人工乳房を選ばれます。

セミオーダーメイド人工乳房とフルオーダーメイド人工の選び方ご理解いただけたでしょうか?ご質問がありましたらナチュラルブレスト本部までお問合せください。フリーダイヤル:0120-66-1167

 

乳房温存手術- 手術したら乳がんではなかった

40年前のお話しなので乳がんの手術の技術自体が現代と比べれば心許なかった時代かもしれません。

【患者様のお悩み】

病院で乳がんという診断を受けて、乳房温存手術をされたそうです。 ところが手術をしてみたら癌ではなく乳腺症だったそうです。乳房温存手術をされていたのですが乳首部分など変形してしまいコンプレックスが40年間ずっとあったそうです。

フルオーダーメイド人工乳房をお作りされ、乳房温存手術をしたお胸をカバーする製品をお作りされました。

全摘出- 乳がん手術後の傷のケアとお年寄り一人暮らしのサポートの重要性

人工乳房の相談に来られた70歳代の一人暮らしの女性が乳がん手術後の生活で途方にくれていらっしゃいました。 人工乳房のお話をする前に手術痕のケアができるテープや下着について情報をお伝えしました。

【患者様のお悩み】:乳がん手術後のサポートの重要性
来店されたときには、なんだかとても困った感じ。 乳がんの手術後、退院して1か月以内とのことでした。 お客様が困っていることをお聞きしました。

  • スーパーに買い物に行った際に重たいものが持てなくて必死
  • ブラジャーがつけれないので困っている
  • 傷跡のケアが生なましいけど、どうしたら良いかわからない

担当医は忙しくて相手にしてもらえない感じだし看護師さんも忙しそうで相談しにくい。それで聞くことができないまま退院したそうです。 ナチュラルブレストの人工乳房はリハビリの先生が教えてくれたということでした。 人工乳房より今困っていることがとても大変だということだったのでそこから解決するようにご案内をしました。

担当医からは「数か月の間、手術した胸側の手で重たいものを持ったらダメ」「手術をした側の腕は使わないように」などと術側の腕の筋肉を使うようなことは禁止されたそうです。

でもお年寄りの一人暮らしの身には、スーパーでの買い出しは大変なことで、自分のバッグを持つだけでも大変なのに同じ腕で大根とか重たい買い物したものを持つのでもう必死だそうです。

また人工乳房のご相談でお胸を見せていただいたら、なんと傷跡には、間をあけてリバテープを飛び飛びに複数枚貼っていらっしゃいました。 まだ傷が生々しく、なにが良いかわからずそうしているとのこと。

【提示した解決策】

  • スーパーの中には、「買ったものを2時間程度で自宅に直接配達するサービスをしているところがある」。ネットスーパーにインターネットから注文する方法がある。
  • 乳がん手術後に装着するために考案された前開きのブラジャーがあるので、参考例としてグンゼさんの製品をご紹介しました。
  • ニチバンが乳がんや帝王切開後などに開発した「アトファイン」という1週間つけっぱなしで良いテープを開発しているのでご紹介しました。

お客様は70代ですがインターネットを見ることができるので、当社もインターネットで見つけて電話して来られました。このようなお客様であれば情報を提供したら後は自分でインターネットで検索してお悩みを解決できるでしょう。 しかし、高齢でインターネットができないような方の場合、医療機関での情報提供力の向上が望まれるところです。

≫参考:ニチバン アトファイン
≫参考:グンゼ メディキュア

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120661167