人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 貼る人工乳房

【相談】全摘出- ダンスの際に人工乳房を使いたい。

【相談】全摘出- ダンスの際に人工乳房を使いたい。

全摘出- ダンスの際に人工乳房をつけたい。

マスコミでナチュラルブレストをお知りになり頭の片隅に覚えていらしたそうです。 そして人工乳房が必要と感じられネットで検索してご来店されました。

実は他社の製品も数社検討されたそうです。 人工乳房を作っている主な企業は3社ほどありますので見比べて品質、価格などを比べてから購入されるお客様も多いです。他社の製品は、金額的にお高いのと自宅から遠いという理由で購入はされていませんでした。現在はパッドをお使いになってらっしゃいました。

【患者様のお悩み】
人工乳房を使用したいとお考えになったのは、ダンスをしているからだそうです。
ダンスをしていると胸の開いた服を着るので全摘出した胸をカバーするにはパッドではカバーできないのが悩みだったそうです。 ダンスの時もですが夏場に薄手の服を着る際にもパッドだと胸の上部がペタンとなってしまい、胸がないのがハッキリわかってしまうのがお悩みとのことでした。

もちろんダンスの時だけでなく、夏場のお出かけの際にも人工乳房をつけていきたいというご希望で人工乳房を購入されました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120661167