人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 貼る人工乳房

NPO法人がんのママをささえ隊主催の市民公開講座に製品展示しました。

NPO法人がんのママをささえ隊主催の市民公開講座に製品展示しました。

NPO法人がんのママをささえ隊主催の市民公開講座に製品展示しました。

2019年11月17日、福岡市中央区の「あすみん」で下記の市民公開講座が実施されました。

主催はナチュラルブレスト株式会社やナチュラル株式会社が応援している「NPO法人がんのママをささえ隊」のメンバー様たちです。タイトルは「がん療養生活スキルアップセミナー」~治療に安心して向き合うための市民公開講座

第一部 山口先生の講演
ご本人も、抗がん剤治療を受けられているので、仕事上で身につけた栄養管理術と実際に治療中に自分の味覚がどう変わっていったか、それに伴い食欲がどうだった、などの体験もお話をされました。

第二部 山田先生の講演
担当医とどのようにコミュニケーションをとっていくのか、という事をチェックテストから、タイプ別に提案をされました。

「今日も大変ですね、先生、ご飯食べてますか」ねぎらいの一言を頂けば、医師も人間なのでうれしいです。医師の話を「その場でメモ」を取ると、「この患者はしっかり話を聞いてくれているので、ちゃんと話をしよう、メモに残るから変なことは言えない」となります。

困ったことも言い方を変えてみる
× 抗がん剤で手にしびれが出るんですよ → そうですね、仕方ないですね
〇 抗がん剤で手にしびれが出るので、こういう事が出来なくて困っています → では、他に何か方法がないか探してみましょう

ナチュラルブレスト株式会社では営業事務の工藤が参加させて頂きました。そして人工乳房、人工乳首、そして医療用ウィッグも展示をしました。その中で講座をお聞きしましたがなるほどと思えるような学びがたくさんありました。ありがとうございました。

Leave A Reply

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120661167