人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 貼る人工乳房

日本乳癌学会学術総会に企業展示しました。

日本乳癌学会学術総会に企業展示しました。

日本乳癌学会学術総会に企業展示しました。

第26回日本乳癌学会学術総会が京都市の国立京都国際会館で開催されました。2018年5月16日から5月18日までの3日間の開催でたくさんの医療関係者が来場されました。

ナチュラルブレスト株式会社では新作の人工乳房や人工乳首を展示してPRに努めました。京都駅から地下鉄で1本、最終地点にある国際会館駅には、日本乳癌学会のパネルがありました。

国際会館駅からエレベーターで地上に上がるとすぐ目の前は京都国際会館です。隣接してお隣には素晴らしいホテルもありました(私どもにとってはお高いので京都市内のビジネスホテルに泊まりましたが一度は泊まってみたいなあというホテルでした)

建物が立派です。すばらしい雰囲気の会場でした。

企業展示は3か所にわかれていました。ナチュラルブレストは企業展示が一番多いところにブースがありました。

さすが乳癌学会だけあって、たくさんの医療関係者が人工乳房や人工乳首に興味をもっていただけました。

人工乳房に興味をもっていただけたり人工乳首の方に興味をもっていただけたり、様々ですが・・特に今回開発したセミオーダーメイド人工乳首は品種が多く、まるでオーダーメイドみたいな色付けやお客様個別対応にたいへん興味をもっていただいたようです。

ナチュラルブレスト本部からだけでなく京都サロンの担当者(看護師でもあります)も参加しました。

医療関係者に製品を見て触っていただきご説明をする際には、いろんなご意見もいただき大変参考になりました。ナチュラルブレストでは、夏に向けて新作の人工乳房を開発中です。新作はホームページ上にて発表予定です。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120661167