人工乳房と人工ニップル・乳首のナチュラルブレスト

乳がん手術後の選択肢 貼る人工乳房

第15回日本乳癌学会近畿地方会に企業出展。

第15回日本乳癌学会近畿地方会に企業出展。

第15回日本乳癌学会近畿地方会に企業出展。

2017年12月15日(金曜日)京都駅に到着。

京都タワーを見ると京都に来たって感じがします。

京都駅。おっきい駅で、とても凝った造りをしています。ナチュラルブレスト(株)は、第15回日本乳癌学会、近畿地方会に人工乳房と人工乳首を出展することになりました。金曜日はその準備です。

乳癌学会は京都駅を出て右手にあるメルパルク京都にて開催されました。

メルパルク京都の中の6Fと4Fにて乳癌学会近畿地方会は開催されました。

企業展示は4Fです。医療関係者の休憩室になっている場所に10社が展示をしました。

ナチュラルブレスト(株)は新作の人工乳首と人工乳房を展示しました。乳房再建手術をされた患者様向けの人工乳首はセミオーダーメイドで選べる10800種。形が決まっているセミオーダーメイド人工乳房は、乳首の色を4色から15色に大幅に増やし1320種類の組み合わせがあります。もちろんフルオーダーメイド人工乳房も展示しました。

ナチュラルブレスト(株)では、フルオーダーメイド人工乳房の制作で得た情報を生かし、セミオーダーメイド人工乳房の種類を増加させています。来年は、セミオーダーメイド人工乳房の種類を倍増させる予定です。

メイン会場とフロアが違ったためか来客は多くはありませんでしたが、ご興味をもっていただいている医療関係者様からは貴重な情報を得ることができたり・・実際に製品を見ていただくことが出来て良い機会となりました。

余談ですが・・ピンクリボン京都実行委員会様が販売されていたストラップを購入しました。

KYOTOのOの中に入っている石は京セラ様が協力されたものだそうです。また連続でキラキラしているスワロフスキーのガラスも素敵です。これで2000円です。お安いですね♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120661167